アイリスオーヤマのデスクパネルヒーター PH-TSA-Hを使ってみた|レビュー

フットヒーター記事サムネ

冷え性のデスクワーカーにとってつらい季節がやってきました。

冬です!

ライターは体が資本。生産性を高めるためには仕事場の環境を整え、ストレスのない状態で仕事に取り組みたいところです。そこでAmazonで売れ筋として紹介されていたデスクパネルヒーターを導入しました。

1日中椅子に座ってPCに向かっている仕事をしている人の中には、筆者のように冷え性に悩まされている人もいるでしょう。

実際の使い勝手をレビューするので購入前の判断材料として役立ててください。

足元だけを温めたい理由

これは体質だと思われるのですが・・筆者の場合、冬になると不思議なことに足元だけが寒くなります。室温が23度あってもなぜか足が寒い。

夏なら同じ気温で裸足が平気だったにもかかわらず、冬になると何故か足が冷たくなるのです。

こうなったらいくらエアコンの設定温度を上げたり、ストーブを焚いても無駄です。室温が上がっても足は冷たいまま。

しかも部屋全体を温めると頭がぼーっとして仕事の効率が落ちてしまいます。だからピンポイントで足だけ温めたい、室温は20度くらいでも重ね着すれば全然平気です。

本来ならデスクの天盤に取り付けられるコタツでもあればよいのですが、管見の限りにおいてそのような便利家具は見当たりませんでした。

つまり次善の策としてパネルヒーターを選ばざるをえなかったのです。

アイリスオーヤマ製デスクパネルヒーター PH-TSA-Hのレビュー

アンチクライマックスに結論からお伝えします。デスクパネルヒーターは足裏を温める暖房器具やルームシューズとセットで使うべきです。

残念ながらデスクパネルヒーター単体では冷え性の悩みは解決しないでしょう。以下にその対策を含めておすすめの使い方を紹介します。

先日購入した PH-TSA-Hは特に梱包されておらず、下記の状態で配送されました。気にはなりませんが、ドアの外に置き配されているのを見つけてぎょっとしたのは確かです。

開いてみると説明書と保証書が入っているので一読しておきましょう。

気になっていたのがAmazonレビューです。低評価の理由として酷いにおいがあげられていたからです。しかし実際に使ってみると電源をオンにして十分に温まった状態でも異臭は感じられませんでした。

もしレビューのとおり臭かったら、臭いが取れるまで電源を入れっぱなしにして外に出しておこうかと思っていたので助かりました。

寒い冬の深夜~朝方まで、カワイイうさぎさんの寒さ対策の為に2018/12/26に購入しましたが、もう使えなくなりました。2ヶ月もちませんでした。
私が喘息持ちな事、小さな動物に使用する事、時間経過でスイッチが自動に切れるタイマーが付いていないことでこの商品を選びましたが、、、使い始めは、目にしみる程の化学物質の強烈な悪臭に悩まされ、やっとマシになったかと思ったら壊れてしまい…。とても残念です。

Amazonレビュー

とても臭いです。鼻が痛くなりくしゃみ連発……いったい何が反応した匂いなのか、科学的に知りたいくらい匂います。ペットのみならず人体にも悪影響だと思うので、即返品し、違う商品を購入しました。こんな臭い焦げた化学薬品のような匂いを発した電化製品は初めてでした。

Amazonレビュー

レビュワーさんが受け取ったのは何らかの理由で不具合のある商品だったと思われます・・・南無三。

気になる暖かさは「強」にしても「じんわりとしたぬるさ」といった具合でヒーターのようなはっきりした熱を感じません。これなら電源をつけっぱなしにしていても低温やけどをすることはなさそうです。

タイマーは付いておらず、操作部分は温度調整のスライドだけです。

暖かさに関しては下記のAmazonレビューがしっくりきました。

他レビューにもある通り覚悟はしていたが、想像より1段階ぬるい、と言うか拡散性がないので感動はしない。でもないと困る一品、、、

追記、2冬越せたからなんともだけど、3冬目にして使用中突然電源が切れ、それから電源が入らずご臨終です。家電の耐用年数を考えても通年で5年としたら冬だけなんかだから10年以上は持ってもらわんと思うけども12.1.2の3ヶ月×3期で通算9ヶ月持たなかったね。許せて3000円くらいが適正感覚ですね。これ買うくらいならもう少し足してもっと良いのにするか安いの使い捨てがいいかと。一番中途半端な商品でした。

Amazonレビュー

実際にデスクの下に置いて数日つかってみたところ、やはり足裏が寒い。足の甲や脛の部分は温まるのですが、足裏を温めるにはパネルに足を向けなくてはいけません。

これでは冷え性対策として不完全だと言わざるを得ないでしょう。だから単体での運用では問題解決に至らない、ということです。ちなみに 耐久性についてはまだ一冬も使っていないので何とも言えません。

そこで暖かさをパワーアップさせるため、かねてより愛用していたフットヒーターと組み合わせてみました。

これならフットヒーターとパネルヒーターの熱がこもるので足裏を含む膝から下が暖かい!

そしてさらにバスタオルで上を覆うと更に保温性が高まって簡易的なコタツのように使えるようなりました。開口部が大きいですが足を差し込むのでさほど熱が逃げていくことはありません。

この暖かさならもっと寒くなっても大丈夫そうですね。

以上がアイリスオーヤマ製デスクパネルヒーター PH-TSA-Hの商品レビューです。

Amazonの商品を購入する場合、星が少ないレビュー(悪いレビュー)を参考にしている人は多いかと思います。ネガティブな情報の方が大事ですからね。

しかし必ずしも全てが合致するとは限りません。今回の刺激臭のケースのように報告されている不具合が再現されなかったりすることも多々あります。

クレームの書き込み日時が古いものであり、その後も売れ続けているのなら既に改善されているかもしれません。

最後に

実のところ、パネルヒーターの購入を決意してから1週間ほど商品選びに迷っていました。いわゆる「中華OEM」系の個人輸入ブランド商品が多数あり、レビュー内容も似たり寄ったりで個人ブログも見当たらなかったからです。

たくさん情報があるのに購入者のブログがない!

迷っていても仕方ないので有名ブランドの中からアイリスオーヤマ製を選んだのですが、すでにフットヒーターを使っていたこともあり結果としては大成功でした。

パネルヒーターと合わせて私が2016年から愛用しているフットヒーターを紹介しようとしたのですが、残念ながら現在は製造中止でした。

足裏を温める器具がない場合は足首まであるルームシューズの併用をおすすめします。 筆者もフットヒーターを買う前までは破れるまで履いていたくらいですし、何より安くて効果的です。

エアコンとパネルヒーターとフットヒーターの組み合わせで、今年の冬は乗り切れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です